feelfuuのえあです。スピリチュアルなこと身体のことなど、感じたことを書いていきます。
by feelfuu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
自己紹介
ヒーリング
ダンス
武術
タロット
恋のお悩み相談室
未分類
以前の記事
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
*greensleave...
ヒーリングスペース フィ...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

夢はかなう

今しているのはカップルダンスのソシアルダンスですが
前は一人で踊るモダンダンスをやってました。

私はかなり運がよく、始めてすぐに舞台に立つことができました。
群舞ですがギャラをもらっていました。
もちろんそれで生活などはできませんでしたが…。

日本でも芸術としてダンスを認めさせようと試行錯誤していた先生たちがいて、
その方たちがダンサーの生活を楽にさせようとスポンサーを募ったり
ポケットマネーでギャラがでるようにしてくれたのです。

ソワレとマチネ二日で4公演してチケットノルマも少しありましたが
二時間のレッスンを一回受けられるような額をいただきました。
ノルマが果たせないとその中から出しました。
それでも全部持ち出しになるよりずっと楽でした。

モダンダンスの公演では出番の多さと中央に近いとか前のほうが多いとかによって
チケットノルマが違ってきます。それでギャラは出ませんので全部持ち出しです。
経験を積んで技術も表現力もあがってくればくるほどたいへんになるのです。
レッスン費はかさむし、バイトも増やさないとやっていけないし、
メンテナンスにもお金がかかります。

そんなモダンダンス界にあって(この頃はコンテンポラリーというようになりました)
チケットノルマもないのにいつも満席でギャラも何倍も出してくれるところがありました。

それが伊藤キム+輝く未来でした。
はじめて公演を観たとき
「これが芸術だ」と感動し、
ダンサーたちの身体能力の高さに驚かされました。
こんな舞台に立ちたいなとも思いました。

そしてその夢は叶いました。
ワークショップに行き、がむしゃらについていったのを評価してくれたのだと思います。
キムさんに魅了されていたので、部屋の留守電に「伊藤キムです」の声を聞いて
跳びあがって喜びました。

「オン ザ マップ」という作品です。
その時は必死でした。

今思うと「この振付家は好きだ。作品に出たい。」と思った人の作品には出してもらっています。
思考は実現する。
ゆめはかなう。・・・ということですね。
[PR]
by feelfuu | 2008-05-23 01:24 | ダンス