feelfuuのえあです。スピリチュアルなこと身体のことなど、感じたことを書いていきます。
by feelfuu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
自己紹介
ヒーリング
ダンス
武術
タロット
恋のお悩み相談室
未分類
以前の記事
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
*greensleave...
ヒーリングスペース フィ...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

天河大辨財天

9月の連休に奈良に行ってきました。
現地集合現地解散のツアーです。
一日目は春日大社で鹿さんに襲われつつ(おねだりされながら)、
葉室前宮司の足跡を辿り

二日目は石上神宮で朝のおつとめ?の祝詞を堪能し、
大神神社、三輪山にも登りました。

三日目は天河神社、室生寺、龍穴神社、丹生川上神社にお参りしました。
天河ではすごく心を動かされました。

透明というか清涼というような感じがしていたのですが、
能舞台を背に神殿にたつと、
なにか、ぐっとこみあげるものがあり、泣き出してしまいそうになり、
気づくと「ごめんなさい」と謝っていました。

自分では最近踊りの稽古をさぼりがちなのを
神様に諫められたのだと思っていました。
でも、帰りにいっしょだった人が「泣きそうなのをこらえるのがたいへんだった」と言うし、
ツアー企画の方も「突然悲しい気が流れてきて、謝ってしまいました」と
ニュースレターに書いていらして、
いったいあれはなんだったのだろうと不思議に思っています。

龍穴神社では観光案内ボランティアの方に詳しく案内してもらい、
水銀のもととなる辰砂をほった穴をみせてもらいました。
それが龍穴といわれています。
地元の人でないとわからないような話や
地元の人でも知らない話をしていただき、お得な感じでした。

そしてツアー参加者の神社にとても詳しい人のたっての希望で
寄ったのが丹生川上神社です。
水を統べるクラオカミの神をおまつりしていて
本殿は総檜の流れ造りだそうで、とてもシブくカッコいい神社でした。

四日目はひとりで彼岸花の燃えるような飛鳥をまわりました。

帰ってきてから梨木果歩さんの「丹生都比売」を読み返しています。
大海人皇子が吉野に落ち延びていたときの
子供の草壁皇子と後に持統天皇になる母親と丹生都比売のお話です。
丹生都比売は清らかな水と水銀を統べる神様です。

そういえば、天河大辨財天社は大海人皇子が壬申の乱後に即位してから
吉野総社として神殿を造営したものだそうです。

なんだかまだ、大和ロマンの余韻に浸っていますね。

今回の旅は
色々な神社のご神気に
やさしく癒され、懐の深さを教えられ、きびしく叱られ、
広がる田園に
元気をわけてもらったような気がしています。

いろいろなご縁に感謝します。
ありがとうございました。
[PR]
by feelfuu | 2009-10-04 23:51